Sponsored by be & clip

2022.09.15

HairSalon.news

​美容室の未来を元気に!

​2023年に向けて他店との差別化を図るための最新
美容室向けデジタルサイネージを台数限定で無料導入へ

Hairsalon.news編集部

フラットスクリーンテレビ
​(最近ヒマだな…コロナのせいだよな…)

美容室経営者さんからの悲痛な心の叫び・・
新型コロナウイルスが世界的にパンデミックを起こしてからというもの、経営に不安を抱えている美容室経営者が後を絶ちません。

不安増加から資金投入の恐怖を招きマンネリ化!

ヘアカット

「いつもと一緒で!」
関係性が構築されている常連客様からのオーダー。いつも通り対応したはずなのに気が付いたら失客していた‥そんな経験をした事があるサロンオーナーさんは星の数ほどいらっしゃいます。そういったタイミングで新メニューや新機材の導入!お客様に対し、失客防止のために「マンネリ化を防ぐ」意識を持って経営をされてきた事と思います。

そもそも失客の原因とは

①担当者が居なくなった
​②なんとなく

という2つが大きな失客理由を占めています。

①に関してはお客様が選ぶ事なのでどうしようもありませんが、
②に関しては経営者として、なんとしてでも食い止めなくてはいけない失客理由です。

なぜならこれからもっともっと1人の失客が重たいものへと変化していくからです。

失客が深刻化していく理由

IMG_4856.WEBP
IMG_4857.JPG

上記の表は日本の美容室の件数と人口の推移を表したものです。美容関係に携わっていれば嫌でも耳に入ってきていると思いますが、美容室の件数は増え続ける一方で人口は減り続けているため、新規集客は困難の一途を辿り、お客様の取り合いはさらに熾烈になり黒字美容室は全体の30%程度になっていくと言われています。

顧客を留まらせる鍵は『最先端』

ロボット

今までも他店との差別化を図るため最先端の設備や機器を導入していた美容室は少なくありません。しかし差別化を図るためとは言え、以前ほどの売上を期待できない現状では大きな資金を投じての設備導入は尻込みしてしまうのも無理はありません。

さらに言うなれば時代の最先端は「AI」美容業界には関係ないと思っていませんか?

もしあなたが「自分には関係ない」と思っていても無理はありません。多くの美容室の経営者が「自分には関係ない」と思っているからです。

だからこそチャンス!!

​「美容室ではお客様に最先端のスタイルだけ提供していればいい」

もしあなたがそう考えていて、この想いが揺るぎないものであればこれ以上読み進めない事をおすすめ致します。ここから先は今後生き残るための施策を、どうにかしてなるべく費用をかけずに行いたい美容室経営者さんにだけ読んでもらいたいからです。

お客様はバカじゃない

イルミネーション

お客様は非常に敏感です。

最先端の技術、施術、メニューはやってもらえて当たり前。それ以外の最先端のサービスを受けられるのか、このお店は外部に向けてアンテナをちゃんと張っているのかをシビアな目で見ています。

そこでオススメしたいのが今話題の「美容室向けデジタルサイネージ」です。

「デジタルサイネージ」聞き慣れない言葉かもしれませんが、簡単に言えばスクリーン、ディスプレイ、モニターのことです。
街中にこのような液晶が増えたとは思いませんか?

屋外広告

・コンビニのレジ上
​・役所
・タクシーの後部座席
・病院
・薬局
​・銀行

など人々にとってかなり身近なものになってきています。

自店のアピールとコンテンツ再生と広告収入が可能!

スクリーンショット 2022-09-25 18.23_edited.jpg
新郎新婦のツーショット

今回ご紹介している美容室向けデジタルサイネージは美容室に特化したサイネージ。
美容室のお客様に楽しんでもらえる『動画コンテンツ』の他にあなたのサロンがお客様に伝えたい事を流せる『自社PR枠』他業種などからの『広告枠』が用意されています。

言いにくいことも簡単に伝えられる

すでに利用されている美容室で特に喜ばれているのがこの『自社PR枠』です。特にこのご時世、物価高からの値上げを余儀なくされる美容室も多く、自社PR枠で値上げのお知らせをさりげなく行ったり、また新メニューの案内や、力を入れたい店販商品のアピールなどを流すことにより、お客様との会話の入口役を動画や静止画が担ってくれるため、スタッフ側の負担が激減!

動画にも静止画にも対応しているため、お客様が勝手に興味を持ってくれる。売らなくても買ってくれる。最強のポップツールとしての活用が可能です。

さらに嬉しい広告収入の可能性も!!

さらに広告枠が用意されているため、1台につき最大で年間14,400円の広告収入が可能であり、セット面が10席あるサロンでは年間最大144,000円の広告収入を得られる可能性があります。(広告出稿料により変動)金額的にそこまで大きくはありませんが、設置に必要なのは電気代とWi-Fi環境のみ!美容室側のリスクを最小限に抑える事ができ、デメリットなく運用して頂けます。(企業様のその他のプロモーションにご協力頂ける場合、追加での広告収入が発生する場合もございます。)

「なぜ0円?怪しくないの?」

かわいい女の子

「なんか怪しい・・・」

そう考えるのも無理はありません。なぜなら美容室側にデメリットが無さすぎるからです。しかしこのデジタルサイネージ事業は『広告枠』による広告収入で成り立っており、『より良い広告主を集めるために設置台数を増やしたい!』という考えを軸に事業が展開されています。そのためには美容室側に設置してもらわなくてはいけない。なので『美容室さんにも喜んでもらえる条件でないといけない!』と導入費用、月額利用料ともに無料で提供しています。

​ただ・・・

顔認証搭載10、1のインチモニター。お客様が席を離れたら動画が止まる、営業時間を設定し営業時間外は自動で端末電源が落ちるというシステムを搭載したオリジナル端末。
開発費も合わせると莫大な費用を投資しているため、無料提供は全国で10000台限定と決めているそうで、既に約1500台が設置済みとのこと。

無題127_20220930113329.PNG

無料設置は早い者勝ち!!

今回は第一フェーズとして!愛知県名古屋市内の美容室に限り限定500台の受付をするそうなので、興味がある方は下記フォームからぜひ問い合わせてみてください!!

©️Q.co : Hairsalon.news